セクシーなプリケツになりたい女性が行うべき筋トレでプリケツダイエット!

女性,筋トレ,プリケツ

ピンと上を向いたセクシーなヒップとくびれ

 

女性の憧れですよね。

 

「日本人は骨格的に欧米人みたいなお尻になれない」
こんなことを言う人もいますが、ハッキリ言ってただの言いわけです。

 

日本人であっても、トレーニング次第で姿勢の改善は出来ますし、鍛えればセクシーで美しい”プリケツ”を手に入れることは可能です。

 

今回は、そんな”プリケツ”になるために必要なポイントと、効果的なお尻の筋トレをご紹介します!

プリケツに重要なのは、何よりも”姿勢”

女性,筋トレ,プリケツ
スタイルアップのために筋トレをすると言っても、ただがむしゃらに筋トレをするだけでは意味がありません。
美しいスタイルは、美しい姿勢無くしては成り立ちません。

 

上の画像を見てみましょう。

 

中央は骨盤が後傾してお腹が出っ張り背中が丸まっています。
1番美しくない姿勢です。

 

右は、骨盤は前傾していますが、前傾しすぎて反り腰となっており、お腹が出っ張っています。
これは腰を痛めやすい姿勢です。

 

左が正しい姿勢。
骨盤は前傾気味の中立位に保たれ、お腹が引っ込んでお尻が上を向いています。
背骨は自然なS字を描いて、頭の先まで重心がまっすぐになっているのがわかります。

 

姿勢の比較

姿勢だけでもお尻は上がって見える!


 

正しい姿勢を維持するのは、主に”腹筋”の力です。
立っているときには常に腹筋に力を入れて、正しい姿勢を意識しましょう。

 

正しい姿勢を維持し続けるだけでも腹筋のトレーニングとしては十分で、自然と身体が引き締まっていきます。

プリケツを目指すお尻の筋トレ!

正しい姿勢を意識しつづけている事が大前提で、ここからはお尻の筋肉である大殿筋を鍛えるのに効果的なトレーニングを紹介します!
ジムでバーベルを使って行うトレーニングと、自宅でも出来るトレーニングがあるので、取り入れられるものから始めていきましょう!

 

グルートブリッジ15回×3セット

女性,筋トレ,プリケツ

グルートブリッジは、自宅で行えるトレーニングの中でも、おしりを鍛えるのに最も有効です。

 

椅子やベッド、ソファなどの段差を利用して、仰向けになって足を段差の上に載せます。

 

頭を下にしたほうが持ち上げる重量が大きくなるため、自重のみであっても十分なトレーニングが出来ます!
また、膝を曲げずに伸ばし気味にすると、太もも裏側のハムストリングスにもかなり効くため、「お尻とモモの境目をハッキリ作りたい!」という場合にも有効です!

 

・椅子やベッドなどの段差に脚を乗せて仰向けになる
・お尻の力で体を持ち上げ、身体を一直線にする
・持ち上げたところで大殿筋を思い切り収縮させる
・繰り返し行う場合は、お尻が床につくまで下ろさない
・膝を曲げると大殿筋に集中、膝を伸ばすと太もも裏にも効く

 

キックバック 左右10回×3セット

女性,筋トレ,プリケツ

グルートブリッジは、お尻を全体的に鍛え上げる基本種目と言えます。
それに対し、お尻の細かい部分を狙ってじっくりと鍛えるのがキックバック
グルートブリッジだけでなく、キックバックも行うことでより形の良いお尻を作ることが出来ます。

 

なお、お尻の厚みを出したい場合は真上に蹴り上げる「キックバック」ですが、これは「ドンキーキック」とも呼ばれます。
お尻の横幅を出したい場合は、脚を横に回す「ファイアハイドラント」というエクササイズになります。

 

ちなみに「Fire Hydrant」とは「消火栓」という意味ですが、消火栓のように太くたくましいお尻をつくるエクササイズだと言うことだそうです。

・両手と膝をついて四つん這いになる
・腹筋に力を入れて身体の軸がぶれないようにする
・お尻の力を意識して脚を振り上げる
・真上に振り上げるとおしりの厚みに効く
・横に振り上げるとおしりの横幅に効く

 

プリケツになるには筋トレと姿勢!

ダイエットで余分な体脂肪を落とし、スタイルアップを目指す場合には、運動としてジョギングやエアロバイクに励む人も多いと思います。

 

しかし、そういった有酸素運動ではプリケツは手に入りません。
その理由は、有酸素運動では筋肉を鍛えるには負荷が足りないから。

 

お尻の筋肉である大殿筋は、人体で最も大きい筋肉のひとつです。
最も大きいから、力も最も強い筋肉なのです。

 

その強い筋肉を鍛えるには、当然強い負荷が必要。

 

だから、その強い負荷をかけられる筋トレでなければ、お尻は鍛えられないのです。

 

ある調査では、日本人女性とブラジル人女性の臀部の脂肪の厚さにはほとんど差がないそうです。
つまり、ブラジル人のあのおしりは、筋肉と姿勢の良さによるもの!

 

プリケツを手に入れるためのキーワードは「筋トレ」「姿勢」ですね。

 

鍛えてプリケツになるか?
鍛えないまま垂れ下がったお尻を受け入れるか?

 

選択肢は2つ!
実際には、もう答えは決まっていますよね♪

 

次ページ プリケツダイエットをサポートする最適なインナーとは?

女性,筋トレ,プリケツ