ジムのスタジオプログラムに入りにくい

女性,筋トレ,メニュー

テレビ番組で活躍するアイドルの方、そして人気女優の方々が挙ってバラエティ番組で話すのが「ジム通い」ですよね。

 

今では本当に有名人の大多数がスポーツジムに通っています。
いわゆる普通の人々よりもアンチエイジングやダイエット、そして美容などに人一倍配慮しなければいけませんので、普通の事です。

 

自分の好きな有名人に触発されて地元の施設に通う事を検討なさる奥様方もいるでしょう。
美容と健康に関心があるなら当然の事です。

 

ただ、スポーツジムのスタジオプログラムに参加し難いケースが現実的にはあります。
俗にいうところの常連のおばちゃんが施設の中で、独自のグループを形成してしまっている事も多く、新人に対して「洗礼」が待っています。

 

ボスママのような常連のおばちゃんがピラミッドの頂点に君臨している事もあり、その方のご機嫌を取らないと、場所取りが出来なかったり、スタジオプログラムの中で仲間外れにされてしまう等、ちょっと厄介なリスクがあります。

 

また単純にダイエットなどに特化したスタジオプログラムは、まるでアスリートの特訓のようなメニューが多く、運動が苦手な奥様はついていけないという恐れもあります。
トレーナーの方が厳しくて途中でリタイアする方もいます。

 

常連おばちゃん軍団には要注意

常連のおばちゃん軍団には気をつけたいところです。

 

あまり距離を取りすぎるのも問題ですが、純粋に体を鍛えに来ている奥様にとって、スポーツジムを「井戸端会議」の代わりにしている軍団への深入りは禁物です。
地元のおばちゃん軍団が、悪口大会をするためにスポーツジムの場を利用する、こういった事例が各地で相次いでいます。

 

スポーツジムは広く市民に開かれた場です。
そこで井戸端会議をするのも、マナーの範囲であれば自由です。
しかし、自分が一生懸命トレーニングをしているのに、横でワイワイガヤガヤ、悪口大会をしているのは、ちょっとよろしくない環境です。

 

芸能人のゴシップを悪口大会のネタにする事が大半ですが、いわゆるジムの参加者や地元の人々が、会話にあげられる事もあり、そんな良くない噂を耳にしながらでも、トレーニングに精を出せません。

 

またおばちゃん軍団に絡まれてしまう事も多々あります。
家族構成や夫の年収、子どもの学歴、そして夫婦関係についてかなり踏み込んだ事まで、根掘り葉掘り詮索されてしまう方もいます。

 

スポーツジム自体は健全なトレーニングの場ですが、常連のおばちゃん軍団が私物化してしまっている施設も多く、真面目な奥様だと返って集中できないリスクがあります。