同じ筋トレをするなら、午後遅めがベスト!

女性,筋トレ,時間帯

 

筋トレは1日のうちいつやるのが良いの?

 

これは筋トレ初心者のよくある質問のひとつです。

 

もちろん人によって個人差はありますが、一つの答えとしてベストなのは「夕方」です。

 

具体的には、午後4時〜6時ころが良いでしょう。

 

その理由は、人間の体内時計に最も適した時間だから。

 

早起きが得意なので、朝起きてすぐに運動をする人もいるでしょう。
しかし、朝はまだ体温が低く、脳も活発に働いていません。
このような状態で筋トレをしても効率は上がらないし、心臓にも負担をかけます。
朝に運動する場合は、十分なウォームアップが必要です。

 

逆に、夜寝る前に運動してしまうと、体が興奮状態になって中々寝付けない事もあります。
筋トレは重要ですが、睡眠の方がもっと重要です。
筋トレのために睡眠時間を削ったり、睡眠の質を下げてしまっては本末転倒です。

 

ヒトというのは本来、昼間に活動して夜に眠る動物です。
その活動と休息は、脳内の体内時計で刻まれており、この体内時計に合わせた活動をするのが、最も効果的なのです。

 

その体内時計では、上記の午後4時〜6時が最も体温と筋肉の温度、血流が高くなり、運動に適した時間とされています。
学校の部活動は、ほとんどがこの時間に行われますが、実は体内時計に合わせた理にかなった時間帯なのです。

 

でも本当にベストな時間帯は…?

人間の体内時計のリズムに合わせれば、筋トレは夕方に行うのがベストです。

 

しかし、現実的に考えて最もベストな時間帯は「自分が最も続けやすい時間帯」です。

 

拍子抜けしてしまうかもしれませんが、これが最もベストです。
これ以上に適した時間帯はありません。

 

「夕方に行うのがベスト」とは言ったものの、その他の時間帯との違いは「ちょっとはマシ」程度のもの
筋トレにおいては、効率よりも継続の方が遥かに重要です。

 

自分のライフスタイルに合わせて、継続しやすい時間帯で続けるのが最も効果的なのです。

 

お仕事をしているなら、出勤前の朝か、退社後の夜しか時間が取れない人も多いでしょう。
お子さんが小さい主婦の方なら、お昼寝の時間帯にこっそり行うのがイイかもしれません。

 

いずれにしても、自分のライフスタイルに最もあった形で、運動を続けられるのがベストですね!