食べないだけのダイエットはリバウンド待ったなし!筋トレで筋肉を増やそう!

ダイエット,リバウンド

ダイエットといえば食事制限。

 

食事制限は最も簡単なダイエットですが、無計画に始めてしまうと思うような効果が出ないことがあります。
食事制限で痩せる時に気を付けたいのは、食べる量を減らしつつ栄養バランスを考えながら色々な食品を摂るようにすることです。

 

しかしカロリー計算をしながら献立を考えるのは面倒なので、カロリーが低めのあっさりした料理ばかり選んでしまいます。

 

いくらダイエットの為でもさすがに同じものだけは飽きるので、食感の違う食品を選んだり調理法を工夫して乗り切ろうとしますが、空腹感が高まるとイライラや集中力の低下、不眠などの不快な状態が強くなってきます。

 

好きな物を食べていないのにも関わらず体重が落ちないでいると、イライラが募って我慢の限界を迎えてしまいます。

 

運動する時間がない方や体を動かすことが苦手な方は、摂取カロリーを抑えるために食べないダイエットを選びたくなりますが、運動をしないで痩せる方法は、運動をしながら食事制限をする方法以上に困難です。

 

しかも食事から摂取している栄養には脂肪を増やすだけでなく、体の機能を維持したり心を安定させたりする役割もあるので、健康的に痩せるのであれば食べ過ぎを防止しながら適度に運動した方が効率が良くなります。

 

ダイエット,リバウンド

摂取カロリーを減らしすぎると筋肉も落ちる

食事制限をしていれば自然と痩せるような気がするかもしれません。

 

しかし実は、食べないダイエットで痩せにくくなる可能性もあるんです。

 

食べる量が極端に少なくて毎日同じ物ばかり食べているような場合、体にとって大事な栄養が不足してしまい、エネルギーを消費するための筋肉も落ちるので次第に基礎代謝が低下してきます。

 

筋肉は脂肪よりも重いので筋肉が落ちれば当然体重は減りますが、ある程度筋肉が落ちてしまうと体重が減らなくなってしまいます。

 

こうして筋肉量が低下してくると、皮膚を支える力がなくなるため身体がたるむという結果になります。

 

基礎代謝が落ちてきて痩せにくい体になったとしても、さらに食事量を減らせば痩せられると思うかもしれません。
しかし食事制限を長く続けるほど体は飢えを感じてしまい、脂肪を蓄えて栄養不足を補おうとするので、痩せるどころかリバウンドしやすい体質になってしまいます。

 

食べないだけのダイエットは短期間で体重を落とす効果はありますが、痩せやすい体質を目指すという点では効果を感じにくいやり方です。

 

食事制限だけで痩せようとした人の多くはリバウンドに悩んでいて、ダイエット前よりも太ってしまったというケースは珍しくありません。

 

食事制限だけできれいに痩せるのは難しいので、運動で筋肉を維持しながら痩せ体質を目指しましょう!